Remote Viewing
とは

http://konn7.com
HOME 】    【 大きな夢 スキでしょ】    【 トレーニング 】    【 MP3 】     【 BBS 】 
Remote Viewing
ウィキペディアでは

『透視(遠隔透視、リモート・ビューイング((Remote viewing))、千里眼とも)とは、隠され
たもの離れた場所にあるものといった、視野に入らないものや視覚で確認できないもの
等を何らかの視覚的感覚、もしくは直感やイメージで正確に判別する超能力である。

厳密には同じ透視能力でも、視野の範囲内で行われるものを通常透視、視野に入ら
ない遠く離れた場所での映像を見るものを遠隔透視と呼ぶ。

その他、現時点の映像でなく時系列の違ったものまで見る透視を予知・後知透視また
は過去視・未来視と呼び、これは千里眼、予知能力、サイコメトリーに近い能力と言え
る。
リモート・ビューイングは、1970 年代にSRI(スタンフォード研究所)や米国陸軍などで
行われた二重盲検法など特定のプロトコル(手順)に従って透視を行うことを指し、一般
的な透視とは峻別される。』

アメリカ合衆国の諜報機関は、スタンフォード研究所の成果に注目し、資金を投入して、
実験を継続させました。
数々の実験の結果、この能力は教えることができるだけでなく、トレーニングをするこ
とで高められるとわかったのです。

1980年代の半ばには、トレーニングを受けた最初のサイキック・スパイのチームが、
アメリカ陸軍遠隔透視部隊から派遣されています。
このチームは、冷戦中、国防上重大な情報を提供していました。


1970年代に実験が始まった米陸軍の遠隔透視部隊の作戦は、湾岸戦争まで極秘
裏に行われていました。
この10年ほどに、さらに研究や応用が進み、リモート・ビューイングの精度が高まった
といわれています。
プロのリモート・ビューアーらは、ターゲットについて、かなり高い精度の情報を提供で
きるようになっています

リモート・ビューイングは、ビジネス、研究、さまざまな調査のために、充分なテストを
行い、立証された情報収集ツールといわれています。
そして、リモート・ビューイングは、意志決定や計画立案に役に立つ情報を得るのが
困難なものへのアクセスにその強さを発揮します。
リモート・ビューイングは、効果があり、かつ精度が高い、科学的に開発された最初の
情報収集ツールといえます。

リモート・ビューイングが、どんなものかわかりました? ____次に行く→




Base template by WEB MAGIC.  Copyright(c)2007 konn7.com 。 All rights reserved.